Deployment

「3軸経営」で事業展開させ
貢献規模の拡大に挑む

スタディストの成長戦略は「3軸経営」。Teachme Bizの顧客基盤をHorizontalで維持・拡大させ、業界特化型の事業やプロダクトをVerticalで開発。海外展開可能なものはASEANに事業を展開。
「伝えることを、もっと簡単に」すべきテーマを見つけ、さまざまな業種や国の生産性向上に貢献し、事業規模を拡大させていきます。

Products

手順が見える、伝わる、拡がる
マニュアル作成・共有システム

写真や動画を用いたわかりやすいマニュアルをクラウド上で誰でもかんたんに作成・共有・管理運用できるサービスです。業種業界を問わず幅広く利用され、企業の生産性向上を実現します。

Teachme Bizのミッション・ビジョン

Teachme Bizの
ミッション・ビジョン

正しい手順を簡単に伝え「わからない/知らない」で起きる非生産的な業務をなくしたい

「社内システムの入力手順を何度も教える」「業務用機器の操作方法がわからず時間を浪費する」など、組織内での日々の業務において正しい手順が浸透していれば発生しないはずのロスが数多く存在しています。
手順を形式知化し、組織に浸透させるための代表的な手段として「マニュアル化」があげられます。
しかし「作るのが大変、改訂するのも大変、見て理解するのも大変、管理も大変」と、マニュアル運用で苦労する事例を多く見てきました。
「正しい手順を簡単に伝える」ことができれば、あらゆる組織の生産性向上に貢献できるという想いからTeachme Bizは開発されました。

すべての人が付加価値の高い業務に
かける時間を増やす

すべての人が付加価値の高い業務にかける時間を増やす

Teachme Bizは、「わかりやすいマニュアルを、簡単に作れて、確実に活用される」環境の実現と継続を可能にし、成果につながる「正しいマニュアル運用体験」を提供します。
正しい手順を必要な人に必要なタイミングで届けることで、「わからない/知らない」がなくなり、より付加価値の高い業務にかける時間を増やすことが可能になります。

「わかる/できる」を当たり前にし、
生産性向上の礎に

「わかる/できる」を当たり前にし、生産性向上の礎に

2013年のサービス提供開始以降、お客様の成功に貢献できるようにプロダクト・サービスの強化を進めてきました。
「もっとわかりやすいマニュアルを」「もっと早く、もっと簡単に作れるように」「もっと楽に、もっと確実に活用されるように」、磨き込む余地はまだまだたくさんあります。
知的活力みなぎる社会の実現に向けて、正しい業務手順が「わかること/できること」が当たり前の世界を目指して、これからも製品づくりを行ってまいります。

展開指示と実現状況を可視化できる
販促実行管理/支援システム

店舗における商品の展開指示、実現状況を可視化し一元管理できるクラウドサービスです。本部の指示が素早く伝わり、正しく実行、店舗での陳列結果も確認できます。施策の店頭実現率を底上げし、販売点数・売上アップに繋がります。

Hansoku Cloudのミッション・ビジョン

Hansoku Cloudの
ミッション・ビジョン

陳列状況がブラックボックス化
されている課題を解決

店舗での陳列状況はブラックボックス化され、本部やメーカーは店舗の陳列状況は見えない状態でした。
売り場の立ち上げの正確性(店頭実現率)と、立ち上げまでの時間(リードタイム)を可視化しデータ化する事ができれば、施策の精度向上やオペレーションの効率化が期待できるという想いからHansoku Cloudは開発されました。

店舗と本部の役割分担の明確化で
販売結果だけではない評価が可能

陳列の実施結果や、立ち上げ時間が可視化されることで、店頭実現を阻んでいたボトルネックを発見することができます。そのボトルネックを取り除いていくことで、店舗は店頭実現率とリードタイム、小売本部は施策や店頭実現率とリードタイム向上のための手順や仕組みの構築に集中することができます。売り上げ結果だけでなく正確な陳列、素早い陳列も評価されるようにとなります。

正確な陳列、素早い陳列が
正当に評価される世界の実現

「店頭実現率(正確な陳列)」と「リードタイム(素早い陳列)」という2つの概念の重要性を小売業へ浸透させ、店舗と小売本部とメーカーの中で、店頭実現率とリードタイムを中心に会話される世界を実現するプロダクトを目指し、これからも製品づくりを行ってまいります。

コンサルティングサービス

企業の生産性向上実現を支援する
ハンズオン型サービス

マニュアル作成代行・業務アセスメントやトレーニングコースの構築など状況や課題感に合わせてご支援いたします。お客様のよりよきパートナーとして生産性向上実現を目指します。

コンサルティングサービスのミッション・ビジョン

コンサルティングサービスの
ミッション・ビジョン

お客様の生産性向上のために
「ホールプロダクト」で貢献する

お客様は、何のためにTeachme Bizを導入するのか?それは「生産性向上を実現するため」に他なりません。
業務の標準化やマニュアル化はそのための施策・手段であり、Teachme Bizはそれを支えるコアプロダクトと位置づけられます。当社はこれまでもこれからもTeachme Bizを改善・改良し続けておりますが、プロダクト以外の側面でのお客様のお悩みや課題にも向き合うべきではないか?【ホール(Whole)プロダクト = コアプロダクト + コンサルティングサービス】として、お客様の生産性向上実現を“まるごと”支援したい。その想いからコンサルティングサービスを開始いたしました。

個別の課題に向き合い、解決手段を提供する

Teachme Bizは、同一の機能・仕様のプラットフォームを、業種・業界・企業規模問わずご活用いただいております。当然のことながら、お客様の状況や目指すべきゴールも異なります。「お客様の経営課題は何でゴールはどこか」「そのために実現すべきことは何か」「Teachme Bizを使って何をどう変えたいか」お客様それぞれの個別の課題に向き合い、最適な解決手段を提案・提供することがコンサルティングサービスの役割です。

生産性向上の「パートナー」として

生産性向上は一朝一夕で実現するものではありません。プロジェクトの進捗状況に合わせて、時にゴールに対するリード役として、時にプロジェクトの推進を伴走支援するサポート役として、そして時には行き詰まった課題を解決するフォロー役として。「そもそも業務の実態をしっかり把握したい」「既存のマニュアルをどうにかTeachme Bizで活用したい」「現場への浸透定着をサポートしてほしい」「運用作業をまかせたい」等々の変化するニーズにも柔軟に対応し、お客様にとってのよき「パートナー」でありたいと考えています。また、今後はTeachme BizだけではなくHansoku Cloudやそれに続く新プロダクトにおいても同様にパートナーとしての役割を果たせるよう研鑽に努めます。