Recruit

CEO Message

わたしたちと一緒に、世界を変えてみませんか

わたしたちの主力事業である「Teachme Biz」は
リリースから6年で小売、飲食、宿泊、製造、物流、医療から金融まで
様々な企業に導入していただきました。
次のステージへ進もうとする今、新しい仲間が必要です。
ただ単に新しいことをやってみたい、技術を身に付けたい、というだけではなく
高い視点と志を持ち、自ら切り拓いていけるような方と共に
更なる前進を遂げていきたいと考えています。
「知る、考える、創り出す喜びにあふれた、知的活力みなぎる社会をつくる」
わたしたちと一緒に、世界を変えてみませんか。

代表取締役 鈴木悟史

写真;CEO鈴木悟史

会社案内

事業内容

スタディストは B to B 向けのクラウド型のビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム
「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」を開発・提供しています。

Teachme Biz は、文字ベースの手順書や動画手順書とは異なり、
作業手順を明確に定義でき、且つ画像・動画・テキストで
わかりやすいビジュアルSOPを作成・共有・管理することができます。

Teachme Bizの価値は、単なる手順書作成工数削減ではありません。
正しい手順をわかりやすく共有することで、業務効率を改善し、
その結果のPDCAを全体で回すことでチームの生産性向上を実現できる
プラットフォームです。

求める人物像

スタディストという社名は「Study ( 学ぶ ) + ist ( 人 )」をあらわす造語で、自らの成長を志し、
一生学び続けていくような人をイメージしています。
我々は「伝えることを、もっと簡単に。」というミッションのもと、ビジョンである
「知る、考える、創り出す喜びにあふれた知的活力みなぎる社会をつくる」ことを目指しています。

Deep Work / Fair Play / Full Ownership という3つの行動指針を大切にし、自己の成長および事業の成長を通じて、
ミッションの達成、ビジョンの実現を共に目指していける仲間を求めています。

Value

イメージ図:Deep Work

Deep Work

仕事とは、長く時間をかければ良い結果になるというものではない。
策を立て、密度高く、集中して取り組むことを心がけよう。 仕事において、時間やリソースが潤沢になることなどあり得ない。 不足があるからこそ、回避策の工夫、ひらめきやアイデアが出る。
「どうしたら、できたと言えるか?」
「どうしたら、時間やリソースの不足、浪費を回避できるか?」
この「どうしたら?」が「策」である。 策は、想定もできなかったような成果を、早く引き寄せてくれる。
人生は短い。 「策を練らず、時間をかけて仕事をする」ことに慣れてしまったら、 知的活力が漲ることもなく、膨大な時間が浪費されるだけだろう。 ディープワークは、「study – ist」としての基本姿勢。

イメージ図:Fair Play

Fair Play

道のド真ん中を、両手を振って、 太陽の下を堂々と歩くかのようにいこう。
真摯な態度と謙虚な姿勢で、サービスを提供することにこだわろう。
企業とは、社会に役立つ事業を行うために存在するチームである。
正しい行いすら実践できないチームは、 社会に役立つことなどできない。
正しい行いを貫く姿勢は、チームの最大の強みである。
どんなことであれ、フェアプレイをしよう。

イメージ図:Full Ownership

Full Ownership

他人事、自分の仕事だけ終われば良い、クオリティも適当で良い、 そう思って取り組む仕事ほど結果が出ないものはない。 成長もしない。
どんな仕事であっても、取り組むからには 自分の価値を何か付加できないかを意識しよう。
そうすれば、全体最適の視点になり、知恵も出る。 結果として、大きな成果に結びつく可能性も飛躍的に高くなる。
他人事になり、逃げの姿勢が出た瞬間に、 成長のチャンスは逃げていく。
オーナーシップを持って取り組み続ければ、次のチャンスを獲得し、更に成長する。
これぞまさに「study – ist」のあるべき姿。
何事も、フルオーナーシップでいこう。

社員インタビュー

開発 CTO
スタディストのCTOに就任!スタディストへの想いや仕事に対する考え方とは~前編~
開発 SRE
本質を見極め、常に二手、三手先を考える。SREチームリーダーの仕事術。
営業
「売る」のではなく「届ける」営業を
営業
リモートワークの不安を解消、社員のやる気を高める営業部の取り組み
コンサルティング部
コンサルティング機能の強化に向けて
カスタマーサクセス
ユーザーイベントを支えるカスタマーサクセスな働き方とは