スタディスト、ベトナムでの事業展開を本格開始

>>>PDFダウンロード<<<

【報道発表資料】

2022年6月29日
株式会社スタディスト

スタディスト、ベトナムでの事業展開を本格開始
〜アプリケーションのベトナム語対応および現地企業との業務提携で拡販を加速〜

マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:鈴木悟史、以下「スタディスト」)は、2022年6月よりベトナムでの事業展開を本格開始したことを発表します。「Teachme Biz」のアプリケーションにおけるベトナム語対応に加え、すでに現地で多くの取引先を持つ HACO VIET NHAT Co., Ltd.(本社:ベトナム ハイフォン市、取締役社長:VU ANH HUY、以下「HACO」)およびQUALICA (Thailand) Co., Ltd.(本社:タイ バンコク都、代表:竹内 和也、以下「クオリカタイランド」)との業務提携を通じ、現地企業への「Teachme Biz」の販売を加速します。

Nippon Kodo Vietnam., Incでの活用の様子

■ベトナム進出の背景
「Teachme Biz」は国内外の約2,000社で活用されており、タイを中心とした東南アジア諸国への導入も、1年で倍増し100社を越えるなど、高い需要が見込まれています。また、2022年2月の日本貿易振興機構(ジェトロ)によるジェトロ会員企業への調査(※1)によれば、今後海外で事業拡大を図る国・地域としてベトナムは46%の企業が選択しており米国に次ぐ第2位で、日系企業からの注目も高い国です。ベトナム進出をする日系企業および現地企業への「Teachme Biz」の販売を通じ、東南アジアにおける生産性向上に寄与してまいります。
(※1)日本企業の海外事業展開に関する アンケート調査(日本貿易振興機構 海外調査部 2022年2月発表)
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/01/12f5036312ce9e76/20210064.pdf

■今後の展開
今回の業務提携を機にベトナムでの拡販を加速し、2023年2月末までに東南アジア全体において新たに60社に導入されることを目指します。

■「Teachme Biz」におけるベトナム語対応の詳細
・対象アプリ:Webアプリ(ブラウザ版)、モバイルアプリ(iOS,Android)
・提供開始日:2022年6月1日
・料金:追加費用なし

■Teachme Bizについて
クラウド型のマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」は、企業のマニュアルの作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューションです。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されています。2021年4月に発表された「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」においては、ユーザー満足度、認知度、利用率の全ての項目で2年連続No.1を獲得しました。利用料金は1社あたり月額 50,000 円(税抜)から。
https://biz.teachme.jp/ 

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地:東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9階
設立: 2010年3月19日
資本金: 10,200万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役CEO 鈴木 悟史
事業内容: マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」および販促実行管理/支援システム「Hansoku Cloud」の開発、販売
ウェブサイト: https://studist.jp/

Teachme Bizウェブサイト https://biz.teachme.jp/
Hansoku Cloudウェブサイト https://biz.hansoku-cloud.jp/

■報道関係者 お問い合わせ先
株式会社スタディスト
広報:朝倉
電話:050-1744-3760
E-mail:pr@studist.jp