豊田通商グループ TOYOTSU L&C Thailandとスタディストタイランドが業務提携

>>>PDFダウンロード<<<

【報道発表資料】

2022年1月12日
株式会社スタディスト

豊田通商グループ TOYOTSU L&C Thailand とスタディストタイランドが業務提携
マニュアル作成・共有ツールの提供を通じタイでのDXを促進

〜コロナ禍で増加するオンライン教育ニーズに対応〜

 マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:鈴木悟史、以下「スタディスト」)は、タイの現地子会社であるStudist (Thailand) Co., Ltd.(所在地:バンコク、Managing Director: 豆田裕亮、以下「スタディストタイランド」)が、豊田通商株式会社の子会社であるTOYOTSU L&C (Thailand) Co., Ltd.(所在地:バンコク、President:三浦伸文、以下「TOYOTSU L&C Thailand」)と販売代理店契約を締結し、現地企業へのマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」の販売を開始したことをお知らせします。TOYOTSU L&C Thailandは「Teachme Biz」の販売を通じて現地企業のデジタルトランスメーション(DX)を促進します。

タイでは製造業等を中心にTeachme Bizの活用が進んでいる

■業務提携の背景
 現在、タイでは新型コロナウイルス感染症の拡大により、オンラインでの人材育成ニーズが高まっています。タイを中心としたASEAN地域におけるTeachme Bizの導入企業数は90社と、この1年で約2倍になり、現地の日系企業を中心にコロナ禍の人材育成を支援してまいりました。一方で、タイの現地企業への販売拡大には課題を抱えています。一方、TOYOTSU L&C Thailandは、1957年以降豊田通商がタイ国内で開拓してきた販売網を活かし、現地企業のDX推進やビジネスマッチングを中心に事業展開をしています。今回の業務提携を通じ、タイの現地企業へもより導入がしやすいサービスとなりました。

■販売代理店契約の概要
 本契約を通じて、TOYOTSU L&C Thailandはスタディストタイランドに対して見込み顧客の紹介および商談の代行を請け負い、紹介企業が「Teachme Biz」を導入した場合、スタディストタイランドはTOYOTSU L&C Thailandに紹介手数料を支払います。

■今後の展開
 スタディストタイランドでは、2023年2月末までに新たに合計100社への「Teachme Biz」導入を目指し、タイ国内でのDX推進に貢献してまいります。

■Teachme Bizについて
クラウド型のマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」は、企業のマニュアルの作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューションです。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されています。2021年4月に発表された「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」においては、ユーザー満足度、認知度、利用率の全ての項目で2年連続No.1を獲得しました。利用料金は1社あたり月額 50,000 円(税抜)から。
https://biz.teachme.jp/

■Studist (Thailand) Co., Ltd.  会社概要
所在地:NPD Service Office, 952 Ramaland Building 13 Fl, Rama IV Rd, Suriyawongse, Bang Rak, Bangkok 10500
設立: 2018年8月15日
資本金: 400万THB
代表者: マネージング・ディレクター 豆田 裕亮
事業内容: マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」の販売
ウェブサイト: https://studist.co.th/

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地:東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9階
設立: 2010年3月19日
資本金: 10,200万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役CEO 鈴木 悟史
事業内容: マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」および販促実行管理/支援システム「Hansoku Cloud」の開発、販売
ウェブサイト: https://studist.jp/

■報道関係者 お問い合わせ先
株式会社スタディスト  
広報:朝倉
電話:050-1744-3760  
E-mail:pr@studist.jp