「Teachme Biz」がマニュアル作成支援市場シェアNo.1を獲得

>>>PDFダウンロード<<<

【報道発表資料】

2021年12月15日
株式会社スタディスト

「Teachme Biz」がマニュアル作成支援市場シェアNo.1を獲得
〜業種や従業員規模を問わず広くデジタル化推進や生産性向上に貢献〜

マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」(ティーチミー・ビズ)を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:鈴木悟史、以下「スタディスト」)は、株式会社アイ・ティ・アール(本社:東京都新宿区、代表取締役:三浦元裕、以下「ITR」)が発行した市場調査レポート『ITR Market View:デジタル・アダプション市場2021』の「マニュアル作成支援市場動向」において、2020年度ベンダー別売上金額シェアで第1位(33.3%)を獲得しました。また、本レポートにおいては、調査対象となった全業種(製造、流通、金融、通信、サービス、建設、公共・公益)における業種別シェアと、100人未満を除く従業員規模別市場シェアのいずれにおいても、スタディストがシェア第1位となりました。

■マニュアル作成支援市場動向に関するITRの見解
本レポートによると「働き方改革を背景に、マニュアル活用による業務の標準化や効率化に対する需要が高まっており、マニュアル作成支援市場は着実に拡大している。近年は、コロナ禍によるOJTの制限などから、マニュアル作成支援製品・サービスの重要性がますます高まっており、新規ユーザーが増加傾向である」とされており、今後も順調なサービス拡大が予測されています。
(出典:ITR『ITR Market View:デジタル・アダプション市場2021』)

■今後の展開
本レポートより「Teachme Biz」は業種や業務内容、組織規模にかかわらず、広く生産性向上に寄与するソリューションとして活用されていることが伺えます。今後も全国の地方銀行との協業を強化するなど、販売体制の強化を進めてまいります。

■Teachme Bizについて
クラウド型のマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」は、企業のマニュアルの作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューションです。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されています。2021年4月に発表された「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」においては、ユーザー満足度、認知度、利用率の全ての項目で2年連続No.1を獲得しました。利用料金は1社あたり月額 50,000 円(税抜)から。
https://biz.teachme.jp/

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地:東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9階
設立: 2010年3月19日
資本金: 10,200万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役CEO 鈴木 悟史
事業内容: マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」および販促実行管理/支援システム「Hansoku Cloud」の開発、販売
ウェブサイト: https://studist.jp/

■報道関係者 お問い合わせ先
株式会社スタディスト
広報:朝倉
電話:050-1744-3760
E-mail:pr@studist.jp