山九が動画・画像のマニュアルで人財育成の高品質化を推進

>>>PDFダウンロード<<<

【報道発表資料】

2022年4月27日
株式会社スタディスト

山九が動画・画像のマニュアルで人財育成の高品質化を推進
〜 ”伝わるマニュアル” で、言語の壁を越えた人財育成を実現〜

 マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:鈴木 悟史、以下「スタディスト」)は、山九株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 公大、以下「山九」)の東南アジアや中東、インドにおける同社の現地法人を統括する山九東南アジアホールディングス株式会社(本社:シンガポール、以下「山九東南アジアHD」)が「Teachme Biz」を導入したことを発表します。山九東南アジアHDは、2022年5月より順次動画や画像を活用した作業マニュアルに切り替えを行う予定で、多様なバックグラウンドを持つ従業員が共通して理解できる環境を整え、業務の標準化および提供サービスの品質向上を目指します。

現場でマニュアルを閲覧する現地スタッフ

■導入の背景と目的
山九は、インドネシア、タイなどの東南アジアをはじめ、サウジアラビア、インドなどにも拠点を設けており、多くの現地スタッフが活躍しています。一方で、多様なバックグラウンドを持つ現地スタッフへ業務手順を正しく伝えることは容易ではなく、標準化が課題となっていました。今回「Teachme Biz」を導入することで、口頭での伝達や文字ベースの作業マニュアルから動画や画像をメインとしたマニュアルに切り替え、誰にでも正しく業務手順が伝わる状態を目指します。その結果として、サービス品質の向上につなげる予定です。

■「Teachme Biz」選定のポイント
・動画や画像をメインとしたマニュアルで伝わりやすい
Teachme Bizは、動画や画像をメインとしたマニュアルを簡単に作成できます。アプリ内で動画や画像を加工することも可能で、文字がメインのマニュアルや口頭での伝達よりも、言語の壁を越えて伝わりやすく、業務の標準化が可能です。

・クラウド型のため、いつでもどこでも閲覧可能
Teachme Bizはクラウド型のマニュアル作成・共有システムです。インターネットに接続できる環境であれば、スマートフォンやPC、タブレットなどでいつでも閲覧できる上に、紙のマニュアルのような印刷や管理のコストも発生しません。

・閲覧履歴の分析によりPDCAサイクルを回せる
Teachme Bizでは、「どのマニュアルを」「いつ」「誰が」見たかという履歴を確認することができます。これにより、頻繁に閲覧されているマニュアルの内容についてはサポートをする、閲覧すべきなのに閲覧されていないマニュアルについては閲覧を促す、といったアクションにつなげることが可能です。

■今後の展開
山九東南アジアHDでは、4月から「Teachme Biz」でのマニュアル作成を開始しています。製品充填作業やフォークリフトの操作・点検手順等のマニュアルを作成し、5月からは各拠点で順次「Teachme Biz」でのマニュアル閲覧を開始、本格的に人財育成に活用していく予定です。業務の標準化を通じて、サービス品質の向上を推進します。

■山九東南アジアホールディングス株式会社 経営企画管理部 部長 渡邉健太郎様 コメント
当社が管轄する各現地法人(8現法)においては、各現場単位で作業マニュアルを作成・活用しており、お客様へのサービスレベルの維持・向上を図る上で、作業マニュアルは、非常に重要なものとなります。今回「Teachme Biz」導入により、作業マニュアルを大幅に進化させ、より分かりやすく、より活用しやすくなることを期待しています。東南アジア、中東、インドといった各現法が共通のツールを活用することで、各現場で培ってきた技能・ノウハウの共有化に繋げ、「いつでも・どこでも山九品質」の確立に役立てていきたいと考えます。

■Teachme Bizについて
クラウド型のマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」は、企業のマニュアルの作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューションです。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されています。2021年4月に発表された「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」においては、ユーザー満足度、認知度、利用率の全ての項目で2年連続No.1を獲得しました。利用料金は1社あたり月額 50,000 円(税抜)から。 
https://biz.teachme.jp/

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地:東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9階
設立: 2010年3月19日
資本金: 10,200万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役CEO 鈴木 悟史
事業内容: マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」および販促実行管理/支援システム「Hansoku Cloud」の開発、販売
ウェブサイト: https://studist.jp/

■報道関係者 お問い合わせ先
株式会社スタディスト 
広報:朝倉
電話:050-1744-3760 
E-mail:pr@studist.jp