リンガーハットが動画マニュアルで人材育成のDX実現へ

>>>PDFダウンロード<<<

リンガーハットが動画マニュアルで人材育成のDX実現へ
〜マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」を導入、生産性向上を目指す〜

【報道発表資料】

2022年2月16日
株式会社スタディスト

 マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」(ティーチミー・ビズ)を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:鈴木悟史、以下「スタディスト」)は、株式会社リンガーハット(本社:品川区大崎、代表取締役社長兼CEO:佐々野諸延、以下「リンガーハット」)が「Teachme Biz」を導入したことを発表します。リンガーハットは、2022年3月までに長崎ちゃんぽん「リンガーハット」をはじめとした各業態のフランチャイズ店舗を含む約700店舗に「Teachme Biz」を導入し、人材育成の効率化、高品質化を目指します。

リンガーハットでの「Teachme Biz」活用の様子

■導入の背景と目的
 リンガーハットは、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」やとんかつ「濵かつ」をはじめとした4業態で691店舗を展開、従業員数は9,000名を超えています。2016年から業務の標準化に取り組むなか、業務基準書の整備を進めていますが、基準書の閲覧は紙に印刷したものがほとんどで、古い情報が更新されない、新入社員の育成は各店長のスキルに依存しているなどの課題を抱えていました。今回、そのような課題を解決し、最新の情報が全従業員に即座に届き、高品質なサービスを提供できる環境を整えるため「Teachme Biz」を導入しました。

■主な活用方法

1. 店舗業務のマニュアル
 接客や調理など、店舗業務のマニュアルの多くをTeachme Bizで作成、共有しています。特に、包丁の使い方や盛り付けなど、動きを伴うものについては動画も活用し、誰でも理解しやすいような内容になっています。

2. 本部から店舗への通達
 新商品販売のお知らせや、業務手順変更の通知、営業時間の変更など、本部から店舗に通知される連絡事項の提示をTeachme Bizに集約することで、一覧性を高め、理解度も向上させています。

3. 入社オリエンテーション
 1年で約5,000人が入社するリンガーハットではこれまで、入社時のオリエンテーションを店長や時間帯責任者が1時間つきっきりで行っていました。その時間に他の業務をおこなえなくなるだけでなく、担当者によって伝える内容にばらつきが発生していました。オリエンテーションの内容をTeachme Bizで閲覧できるようにしたことで、効率化と標準化を実現しました。

■「Teachme Biz」選定のポイント
 リンガーハットでは、以下の理由から「Teachme Biz」を採用しました。

1. 更新性、周知性の高さ
 Teachme Bizは、新たなマニュアルを公開したときや、既存のマニュアルを更新した際にアプリに対して通知を行うことが可能です。これにより、アルバイトスタッフも出勤頻度に関わらず情報を収集できるようになり、対応品質の標準化が実現できます。また、リンガーハットでは3年前から店舗スタッフによる提案制度を設けており、積極的な業務改善を行っています。本制度を用いて提案された新たな業務手順も、Teachme Bizを通じて即座に通知することが可能です。

2. 動画でのマニュアル作成機能
 Teachme Bizでは、写真はもちろん動画も用いたマニュアル作成が可能です。動画の編集もTeachme Bizのアプリ内で完結するため、より分かりやすく手順を伝えることが可能です。リンガーハットでは、複雑な動作も動画を用いることでイメージが湧きやすいと判断し、導入に至りました。

■今後の展開
 リンガーハットでは2021年12月に直営店舗へ「Teachme Biz」を導入しました。2022年3月までにはフランチャイズ店舗にもタブレットを配布、順次「Teachme Biz」の導入を進めていきます。また、今後は本社業務についてもマニュアルの整備を進めていく予定です。

■株式会社リンガーハット 執行役員 管理部 経営企画担当 北原憲和氏 コメント
 弊社では全員参加経営を目指しており、その一環として業務標準化を推進しております。その中で店舗においてはリングラム(店舗マニュアル)、本社間接部門には業務基準書の整備を行なってまいりました。Teachme Bizを導入する事でいつ誰が見ても最新の情報を確認でき、正しい作業を行なうことを目論んでいます。また、閲覧数を確認する事で本当に必要な業務かを見定めることが可能になるため、より整備されたものとして会社全体の業務改善を進めていきたいと考えています。

■Teachme Bizについて
クラウド型のマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」は、企業のマニュアルの作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューションです。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されています。2021年4月に発表された「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」においては、ユーザー満足度、認知度、利用率の全ての項目で2年連続No.1を獲得しました。利用料金は1社あたり月額 50,000 円(税抜)から。

株式会社スタディスト 会社概要
所在地:東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9階
設立: 2010年3月19日
資本金: 10,200万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役CEO 鈴木 悟史
事業内容: マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」および販促実行管理/支援システム「Hansoku Cloud」の開発、販売、コンサルティング事業
ウェブサイト: https://studist.jp/

Teachme Bizウェブサイト https://biz.teachme.jp/
Hansoku Cloudウェブサイト https://biz.hansoku-cloud.jp/

■報道関係者 お問い合わせ先
株式会社スタディスト
広報:朝倉
電話:050-1744-3760
E-mail:pr@studist.jp