NEWS

スタディスト、創業10年で10件の特許を取得! ~お客様の声にこたえ続けることが、「Teachme Biz」が誇る独自技術実現の原動力~

プレスリリース

>>>PDFダウンロード<<<

【報道発表資料】

2020年4月13日
株式会社スタディスト

スタディスト、創業10年で10件の特許を取得!
~お客様の声にこたえ続けることが、「Teachme Biz」が誇る独自技術実現の原動力~

「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」でNo.1*¹を獲得したビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz」(ティーチミー・ビズ)を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史、以下「スタディスト」)は、2010年3月の創業以来10年間で、合計10件の特許を取得したことを発表します。このうち5件は、「Teachme Biz」の独自技術を支える機能として組み込まれています。
Teachme Bizが誇る独自技術 : https://biz.teachme.jp/technology/

スタディストが考える特許
スタディストが取得したすべての特許は、お客様から寄せられる声を実現するために必要な機能・技術とは何か、という発想から生み出されたものです。スタディストでは、「伝えることを、もっと簡単に。」をミッションに掲げ、正しい作業手順の伝達およびその定着に課題を抱えているすべてのお客様を支援すべく、「Teachme Biz」の開発を進めています。
スタディストの製品開発は、「導入された現場で実際に効果を創出しているか」を最も重要な指標に据え、導入後の活用が進むお客様のみならず、導入成果に伸び悩むお客様の双方から寄せられるフィードバックに耳を傾け、機能拡充や改善を積み重ねています。その結果、マニュアルの作成時間が1/5に短縮、人材育成コストを50%削減、人材教育にかかる時間を33%短縮、人材育成の効率が2倍となる効果を創出するなど、「Teachme Biz」はお客様の生産性向上やさらなる成長に貢献しています。
また、お客様から寄せられる声にこたえるべく10年間続けた試行錯誤は、「Teachme Biz」ならではの独自機能や技術として確立され、結果として創業以来10件もの特許取得につながりました。

特許が組み込まれている「Teachme Biz」の機能
①「届ける特許」~SOPのマルチデバイス化~
「Teachme Biz」の開発においてお客様からの最も多く寄せられた声が、いつでも、手軽に、わかりやすく、必要な標準作業手順書にアクセスできる環境を整えたい、というものでした。そこでスタディストが取り組んだことが、閲覧環境のマルチデバイス化です。
「Teachme Biz」では、文字、画像、動画など、標準作業手順書を構成する要素がクラウド上に散らばって蓄積されています。これらのデータから必要なものだけをアプリケーション上で抽出し、パソコン、タブレット、スマートフォンなど、標準作業手順書を閲覧する環境に適したフォーマットで表示させる技術で特許を取得しています。

特許: 「電子マニュアルに関連するサービスを提供するためのプログラム、サーバおよびシステム」
特許番号: 6128503および6544868

②「知らせる特許」~タスク配信機能~
どれだけ分かりやすい標準作業手順書を作成し、配信したとしても、使われなければ意味がありません。スタディストにマルチデバイス化に次いで多く寄せられた声が、ユーザーに標準作業手順書の配信を知らせ、ユーザーがそれらを閲覧し、実行しているかを管理する仕組みが欲しい、というものでした。
「Teachme Biz」では、標準作業手順書を配信すべきユーザーにプッシュ通知し、相手がそのメッセージを開封したか、閲覧したか、さらにそれらのタスクを実施・完了したかの管理の仕組みで特許の技術が活用されています。また、この機能はクラウド型SOPとして初めて実装されています。

特許: 「電子マニュアルの配信・進捗管理システム」
特許番号: 6278401および6288597

③「伝える特許」~スナップショット機能~
標準作業手順書を見る人だけではなく、標準作業手順書を作り、更新していく人にも高い利便性を提供するツールであることが大切です。
作業手順を説明する上で重要な要素である画像・動画を、手順ごとに一つひとつ撮影することは非常に手間がかかります。そこで「Teachme Biz」では、動画の一部をキャプチャ画像として切り出せる「スナップショット機能」を、クラウド型SOPとして初めて実装しました。
作業の手順を一場面ごとに撮影しなくても、定点カメラなどで撮影した動画から適した画像を切り出すプロセスで特許の技術が使われており、これによってすべての手順を簡単に画像化することが可能になりました。

特許: 「文書の作成を支援するためのプログラム、方法および装置」
特許番号: 6472062

■今後の展開
 スタディストでは、標準作業手順書はビジネスの変化と共に常に改善され続けなけらば意味がないと考えています。今後もお客様のニーズに真摯に耳を傾け、そこから得られる新たな気づきを、将来の技術や機能として実装してまいります。またそれが、新たな特許につながるものと考えています。

■Teachme Bizについて
クラウド型のビジュアルSOP*²マネジメントプラットフォーム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」は、企業の標準作業手順書の作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューションです。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されています。2020年3月に発表された「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」においては、ユーザー満足度、認知度、利用率の全ての項目でNo.1を獲得しました。利用料金は 1 社あたり月額 50,000 円(税抜)から。
https://biz.teachme.jp/

*¹ 2020年3月9日発表 (株)アイディエーション「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」
*² SOP:標準作業手順書(Standard Operating Procedures)

■株式会社スタディスト 会社概要
本社所在地 :東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9階
設立    :2010 年 3 月 19 日
資本金   : 6 億 7,474 万円(資本準備金含む)
代表者   : 代表取締役 鈴木悟史
事業内容  : ビジュアル SOP マネジメントプラットフォーム「Teachme Biz」の開発、販売
ウェブサイト: https://studist.jp/

「伝えることを、もっと簡単に。」というミッションのもと、クラウド型ビジュアル SOP マネジメントプラットフォーム「Teachme Biz」を開発、販売。企業における情報伝達ロスをなくし、「知る、考える、創り出す喜びにあふれた、知的活力みなぎる社会をつくる」というビジョンを掲げるスタートアップ。

■報道関係者お問い合わせ先
株式会社スタディスト
広報:森
電話:03-6206-9330
E-mail:pr@studist.jp