増資のお知らせ

スタディスト、日本ベンチャーキャピタルから5千万円を資金調達
~ 大手企業向けの機能開発や、重点4テーマのマーケティング活動を強化 ~
.

国内最大のクラウド型マニュアル作成・共有ツールTeachme Biz(ティーチミー ビズ)を提供する株式会社 スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)は日本ベンチャー キャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:奥原 主一)から5千万円を 資金調達しました。調達した資金は、導入が進み始めた大手企業向けの機能開発や、重点4テーマのマーケティング活動(人材不足問題解決としての提案、投資効果を得やすいシステムの提案、カスタマーサポート分野での貢献、農業分野での貢献)にあてる予定です。

日本ベンチャーキャピタルの奥原社長は以下のとおりコメントしています。 「ウェブサービス全般に『モバイル優先』の大きな流れがありますが、業務アプリケー ションにおけるモバイルデバイスは閲覧の役割が中心で、入力・編集などは余り考慮されていないのが現状です。

Teachme Bizはモバイルデバイスの特性を生かし、モバイル上での入力・編集における心理的・時間的なハードルを無くした、『スマートフォンでの片手 操作だけで、業務書類作成から配布・閲覧管理まで出来る』新時代の業務アプリケーションとして大きな可能性があると考えスタディスト社への投資を決定しました」

日本ベンチャーキャピタルはベンチャー企業の成功者やベンチャー支援に熱意を持つ大手企業が結集して、中立的な立場で有望な起業家に対し物心両面で応援しています。 資本金は20億5,000万円。1996年2月設立。 Teachme BizはスマートフォンやタブレットPC、パソコンなどでステップ形式の業務マニュアルを簡単に作成、更新できる法人向けのマニュアル専用クラウドサービスです。

2013年9月に事業の本格展開を開始、企業や組織に欠かせないマニュアル作成の基盤として、企業の規模や業種を問わず約1,500社(有償と無償利用合わせて)の企業がTeachme Bizを利活用しています。

●スタディストが注力するテーマは、以下4点です。
1. 人材不足: 人材の争奪戦が激化する中、企業が最優先すべきことは、「すでにいる人材で業務を効率化すること」です。Teachme Bizにより短期間でマニュアルを整備、運用できる仕組みを 提供、企業が効率よく人材を育成し、業務を推進できるようサポートします。

2. 投資効果を得やすいシステムの提供: 従来の大手情報システム構築企業(SIer)が提供してきたマニュアル管理、配布などの 業務系システムは高額で、投資効果を得にくいものがほとんどでした。スタディストは、企業規模の大小を問わず、「高機能だが、低価格」かつ企業が投資効果を得やすいクラウド型のマニュアル専用サービスTeachme Bizを提供します。

3. カスタマーサポート分野での貢献: 製品やサービスを販売する企業において、カスタマーサポートは重要な業務でありながら、顧客満足度を上げつつ、コストを削減する有効な手段がありませんでした。Teachme Bizを活用することで、短期間、かつ安価に分かりやすく、見やすいカスタマー向け マニュアルを整備することができます。

4.農業分野での貢献: 最近の農業分野でのIT活用は、高額かつ重厚長大なものが大半です。スタディストは大手SIerとは違う手段で、スマートフォン、タブレットを活用し、より簡単に農作業の手順をマニュアル化できる手段を提供し、競争力ある農業をサポートします。

今後、スタディストは、「マニュアルはTeachme Biz」を掲げ、企業や組織のマニュアルに欠かせない、マニュアルの中核基盤としての活用を目指し、事業を展開していきます。

■Teachme Biz(ティーチミービズ) について
Teachme Biz( https://biz.teachme.jp/ )は、スマートフォン、タブレットで簡単に業務マニュアルや手順書が作成できるクラウド型のマニュアル作成・共有ツールです。Teachme Bizを使用するとマニュアルの作成時間が従来比で1/5に短縮でき、マニュアル作成にパソコンが不要になります。また、閲覧、共有、そしてマニュアルの改定がより簡単に行うことができます。

2013年9月に事業の本格展開を開始、企業や組織に欠かせない業務マニュアル、手順書作成・共有基盤として、企業の規模や業種を問わず約1,500社(有償と無償利用合わせて)がTeachme Bizを利用しています。
株式会社スタディスト( http://www.studist.jp )がTeachme Bizを開発・運営しています。スタディストはTeachme Biz並びに同製品の中核基盤技術「マニュアル作成エンジン」を活用し、あらゆる業界・業種にサービスを提供しています。

【報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社スタディスト
広報担当 豆田 裕亮
電話:03-6206-9330
E-mail:info@studist.jp