プレスリリース

元クラウドワークスCTO 弓山 彬 氏が スタディストの技術顧問に就任

【報道発表資料】

2018年8月1日
株式会社スタディスト

元クラウドワークスCTO 弓山 彬 氏が スタディストの技術顧問に就任
〜開発体制を強化し、サービス提供基盤の品質および安定性、開発効率の向上を実現〜

 国内外の約2,000社が導入するマニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)』を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)は、8月1日付で同社の技術顧問として元株式会社クラウドワークスCTOの弓山 彬 (ゆみやま・あきら)氏が就任したことを発表いたします。同顧問のサポートのもと、開発基盤の整備や技術レベルの向上に努めるとともに、更なる事業領域の拡大を進めてまいります。

■顧問就任および開発体制強化の背景
 スタディストが提供するマニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』は、2018年8月現在、国内外の約2,000社に導入されています。それに伴い、サービス開発・提供基盤の品質や安定性、事業展開および人材育成スピードの更なる向上を目的とし、技術顧問就任という形で開発体制を強化することとなりました。今回の就任を機に、更に多くのお客様への安定したサービス提供を実現します。
 なお、スタディストには2017年11月に元クックパッド株式会社技術部長の井原正博氏、元サイボウズ株式会社サービス運用部副部長の萩原利士成氏が技術顧問として就任しており、弓山氏で3人目となります。

■弓山 彬(ゆみやま・あきら)氏 略歴
yumiyama_photo2
株式会社レヴィ 共同創業者/Lead Engineer。株式会社インターネットイニシアティブにおいて自社ルータの遠隔管理システムの開発・運用に携わったのち、2015年4月より株式会社クラウドワークスに参画し、サービスの安定化、決済機能のリファクタリング等に従事する。2016年7月より同社CTOに就任し、技術戦略の策定、機械学習・データ活用の推進、データ分析基盤の再整備などに取り組む。2018年7月より株式会社レヴィに軸足を移し「変化に強いシステム設計」の実現を支援するサービス開発に取り組んでいる。

■Teachme Bizについて
 Teachme Biz( https://biz.teachme.jp/ )は、スマートフォンやタブレット、PCで簡単に業務マニュアルや手順書を作成できるマニュアル作成・共有プラットフォームです。Teachme Bizを使用することで、マニュアルの作成時間を従来比で1/5に短縮できます。また、閲覧、共有、そしてマニュアルの改定をより簡単に行うことができます。2013年9月に事業の本格展開を開始、企業や組織に欠かせない業務マニュアル、手順書作成・共有基盤として、企業の規模や業種を問わず、国内外で約2,000社(2018年8月現在)がTeachme Bizを有償利用しています。

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地: 東京都千代田区神田神保町3-2-3 Daiwa神保町3丁目ビル3F
設立: 2010年3月19日    
資本金: 5億4,593万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 鈴木悟史
事業内容: マニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』の開発、販売
ウェブサイト: http://studist.jp/

■報道関係者お問い合わせ先
株式会社スタディスト 
広報:朝倉慶子
TEL:03-6206-9330 
E-mail:info@studist.jp