厚生労働省後援 日本の人事部「HRアワード2021」にて「Teachme Biz」が組織変革・開発部門 優秀賞を受賞

>>>PDFダウンロード<<<

【報道発表資料】

2021年11月5日
株式会社スタディスト

厚生労働省後援 日本の人事部「HRアワード2021」にて
「Teachme Biz」が組織変革・開発部門 優秀賞を受賞

マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史、以下「スタディスト」)は、「Teachme Biz」が日本の人事部「HRアワード2021」(主催:「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)のプロフェッショナル 組織変革・開発部門 優秀賞を受賞したことを発表します。「HRアワード」は、全国約20万人のHRパーソンの投票により人と組織の成長を促す取り組みを表彰する制度です。2021年は387件がエントリーした中、一次選考ののち、投票と選考委員会による最終選考を経て、2021年の取り組みを代表する事例として「Teachme Biz」が選出されました。

■HR領域における「Teachme Biz」活用の特徴
画像や動画メインのマニュアルで人材育成の品質を向上、コロナ禍のオンライン研修にも効果を発揮し、即戦力化に貢献しています。何をどの順で学ぶべきかを明確に伝え、進捗状況の把握も可能なため、非対面であってもきめ細やかなサポートが可能です。新入社員の受け入れ研修からその後の育成、社員への通達にいたるまで広く活用できます。

■日本の人事部「HRアワード」とは
人・組織に関わる領域において、企業や個人の成長を促す取り組みに着目し、HRパーソンに広く伝えることで、HRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度です。公正な運営方法と、会員参加型の納得感ある選考過程から、透明性が高く、HR関連で最も権威ある賞として信頼されている制度です。
「HRアワード」公式サイト: https://hr-award.jp/

■Teachme Bizについて
クラウド型のマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」は、企業のマニュアルの作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューションです。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されています。2021年4月に発表された「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」においては、ユーザー満足度、認知度、利用率の全ての項目で2年連続No.1を獲得しました。利用料金は1社あたり月額 50,000 円(税抜)から。
https://biz.teachme.jp/

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地:東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9階
設立: 2010年3月19日
資本金: 25億3,408万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役CEO 鈴木 悟史
事業内容: マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」および販促実行管理/支援システム「Hansoku Cloud」の開発、販売
ウェブサイト: https://studist.jp/

報道関係者 お問い合わせ先
株式会社スタディスト
広報:朝倉
電話:050-1744-3760
E-mail:pr@studist.jp