小売店舗への販促指示をプッシュ通知でスムーズに

>>>PDFダウンロード<<<

【報道発表資料】

2022年1月21日
株式会社スタディスト

小売店舗への販促指示をプッシュ通知でスムーズに
〜「Hansoku Cloud」モバイルアプリで短期間での売場づくりを実現〜

 株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:鈴木悟史、以下「スタディスト」)は、販促実行管理/支援システム「Hansoku Cloud」のスマートフォン、タブレット端末向けのモバイルアプリを1月21日より提供いたします。モバイルアプリを使用することで、小売店舗の各端末に本部からの作業指示を通知させることが可能になり、より短期間での正確な売場づくりが実現されます。

「Hansoku Cloud」のモバイルアプリなら本部からの指示を即座に確認可能

■モバイルアプリ提供の背景
「Hansoku Cloud」は2020年11月の提供開始以来、チェーンストアの本部と店舗における販促施策に関するコミュニケーションの活性化に貢献しています。販売前に実施した、のべ518店舗での実験では「Hansoku Cloud」を利用して販促実行状況を管理した店舗は「Hansoku Cloud」を利用していない店舗よりも平均27.7%販売点数が増加することも実証しました。一方で、これまで「Hansoku Cloud」はウェブブラウザでしか使うことができず、作業指示に気付きづらいという課題がありました。モバイルアプリに通知を送信することで、小売店舗では本部からの指示に対して即時対応が可能になり、売上の向上につながります。

■今後の展開
スタディストでは今後も小売店舗での課題に向き合い、生産性の向上を支援します。モバイルアプリの提供を通じ、2023年2月末までに新たに4,000店舗での導入を目指します。

■モバイルアプリの概要
使用可能な機能:ブラウザアプリにおける店舗側機能と同等のもの(配信された施策の確認、実行報告など)およびプッシュ通知機能
推奨環境:iOS/iPad OS:iOS 13.0以上 / iPad OS 13.0以上 / Android :7.0 以上
利用料金:Hansoku Cloudの有料ユーザーであれば追加料金不要
本格提供開始日:2022年1月21日

画面イメージ

本部からの指示は端末へのプッシュ通知によって店舗のスタッフもすぐに気付くことができる。詳細はアプリを開けば確認が可能。

■Hansoku Cloudについて
販促実行管理/支援システム「Hansoku Cloud」は、販売促進施策における小売店舗、本部、メーカー間のコミュニケーションを改善し、売上の増加につなげるクラウドサービスです。商品展開指示を「Hansoku Cloud」で実施することで、店舗は抜け漏れなく指示を実行、本部は施策の実行状況を写真で確認でき、効率的な店頭実現率の向上を実現します。さらにメーカーも自社商品の販促施策の実行状況をリアルタイムに確認でき、販促費用の最適化を図ることが可能です。小売企業側の利用料は1店舗あたり月額2,000円(税抜)から、メーカー側は施策単位で利用料が発生します(都度見積もり)。
Hansoku Cloudウェブサイト https://biz.hansoku-cloud.jp/

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地:東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9階
設立: 2010年3月19日
資本金: 10,200万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役CEO 鈴木 悟史
事業内容: マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」および販促実行管理/支援システム「Hansoku Cloud」の開発、販売、コンサルティング事業
ウェブサイト: https://studist.jp/

■報道関係者 お問い合わせ先
株式会社スタディスト 
広報:朝倉 
電話:050-1744-3760 
E-mail:pr@studist.jp