[Teachme] 大地と自然の恵み様『Teachme for Promotion』を導入

高知県最大の有機農業法人 大地と自然の恵み、『Teachme』を活用し野菜の生育状況の“見える化”を図り、更なる“食の安心”確保目指す

国内最大級のステップガイド(手順)「Teachme(ティーチミー)(https://teachme.jp )」を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木 悟史)は本日、高知県最大の有機農業の有限会社大地と自然の恵み(本社:高知県香美市、代表取締役社長:小田々 智徳)が、自社 有機野菜のプロモーション向けに『Teachme』を導入し、消費者に向けた野菜の生育状況の“見える化”を図り、出荷先のレストランと連携して、野菜を利活用した調理方法の発信を開始したことを発表いたします。

Teachmeアプリを搭載したiPadで情報発信作業を畑で行い、3分で発信しています。

大地と自然の恵みは消費者に向けて、生産者の“顔”の公開や、環境への負荷をできる限り低減した栽培管理方法から生まれる“食の安心”、Teachmeを活用することで、種まきから日々の農作物の成長過程「大地と自然の恵みの野菜の育て方」を写真と文章のスライド形式で描き・消費者にわかりやすい情報を発信し、更なる“食の安心”を向上させる取り組みを目指します。

大地と自然の恵みでは、Teachmeアプリをインストールし特殊防水カバーをしたiPadで、農作物の生育状況を①写真撮影、②写真の説明文入力したものTeachmeアカウントにアップロードし、自社ホームページに埋め込んでいるTeachme画面を更新することにより、自社有機野菜の販売促進活動を行っています。また、野菜の生育に関する情報だけでなく、出荷先のレストランと連携して、野菜を活用した料理法も公開し、野菜の生育から調理方法までの一貫した情報発信をTeachmeで開始しました。

従来、農作業終了後、1~2時間かかっていたため継続しなかったブログをTeachmeに置き換えることで、情報発信は現場の畑で行えるため、約3分で簡単に発信できるようになりました。

大地と自然の恵みのような有機農業の場合、殺虫剤や化学肥料を使用しないため、手作業による害虫駆除、作物の変色の特定など、通常の農法よりも畑での作業が多く、さらに作物の状況を記録し、翌日の準備など、一日の大半を畑で過ごしているため、1~2時間かかる事務所でのブログ更新は継続できず、ブログを介した情報発信は困難でした。

このため、大地と自然の恵みでは、iPadやiPhoneの簡単な操作で、農作物の生育記録/過程を更新できる情報発信ツールを探していました。
Teachmeは、形式が決まっているため、ホームページ内での写真や文章の位置などを調整することなく、スライド/物語形式で投稿できることも、大地と自然の恵みにとっての魅力でした。

さらに、野菜を購入しているレストランの「美味しい活用方法」を公開することで、野菜の生育から調理方法までの一貫した“野菜の旨み”に関するストーリーを発信することが可能となりました。

Teachmeはクラウドサービスのため、新サーバーの導入は不要。大地と自然の恵みはシステム運営・メンテナンス・導入コンサルティング、コンテンツ無制限で、Teachmeを年間30,000円※(合計5ユーザー。1ユーザーあたり月額500円)の安価で採用・導入。 導入期間は1日でした。
※価格改定につき、現在の新規お客様の年間導入費用は12万円です。

■有限会社大地と自然の恵みについて
高知県東部、香美市にて土佐の気候風土と我が農園に合った作物を、輪作を行いながら栽培しています。( http://yuukinougyou.com/ )栽培している作物はショウガ、ナバナ、オクラ、パセリ、青ネギ、ミニトマト、ベビーリーフ、ニラ、白ネギの9品目プラス、ユズとなっています。野菜9品目は、「輪作しやすいこと」「物流コストに見合うもの」そして「高知県の特産品であって、地元で作られていたもの」といった基準で選んでいます。

■Teachmeティーチミーについて
Teachme(https://teachme.jp )とは、スマートフォン、タブレット・デスクトップ・ ノートPCなどの端末機器を使い、写真などの画像と文字入力だけで、社内のノウハウや 業務手順をスライドショー形式で簡単に作成し、共有できる機能性・操作性に優れた “ステップガイド”専門のサービスです。Teachmeに実装されている画像加工アプリMarkeeマーキーの機能を活用することで、画像上に矢印、モザイク、文字の挿入が可能です。 株式会社スタディスト(http://www.studist.jp )がTeachmeを開発・運営しています。 スタディストはTeachme並びに同製品の中核基盤技術「ステップガイドエンジン」を 活用して、あらゆる業界・業種に製品開発・サービスを提供しています。

■報道関係からのお問い合わせ先:
株式会社スタディスト
広報担当 庄司 啓太郎、豆田 裕亮
E-mail:info@studist.jp