シャトレーゼが全国690店舗で人材育成をデジタル化

>>>PDFダウンロード<<<

【報道発表資料】

2022年9月13日
株式会社スタディスト

シャトレーゼが全国690店舗で人材育成をデジタル化
〜クラウド型マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」で質の高い人材育成を実現〜

 マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:鈴木悟史、以下「スタディスト」)は、菓子の製造・販売を手がける株式会社シャトレーゼ(本社:山梨県甲府市、代表取締役社長:古屋勇治、以下「シャトレーゼ」)が「Teachme Biz」およびスタディストのコンサルティングサービスを導入したことを発表します。

2023年4月までに国内のシャトレーゼ全690店舗(YATSUDOKI含む)に「Teachme Biz」を導入する計画で、人材育成のデジタル化や教育現場の質の向上を実現する予定です。これにより、国内全店でのサービス品質の標準化や、アルバイトスタッフの離職率の低下を目指します。シャトレーゼでは今後、国内だけでなくインドネシアやマレーシアなどの海外店舗へも「Teachme Biz」の導入を検討しています。

シャトレーゼでの「Teachme Biz」活用の様子

■導入の背景と目的

シャトレーゼは、お菓子の専門店として「シャトレーゼ」をはじめ「YATSUDOKI」など全国約690店舗の店舗を展開し、従業員数は1万人を超えています。近年、事業が急速に拡大する一方、課題としてスタッフの働く環境を迅速に整備していく必要がありました。

これまでは数年おきに紙ベースのマニュアル更新していたため、必要なタイミングで更新ができておらず、店舗スタッフがマニュアルを確認する機会が減っていました。そのため、教育による作業の標準化が行き届かず、店舗によってサービスのばらつきが見られるようになりました。また、十分な教育の時間が確保できない場合もあり、アルバイトの離職も課題のひとつとなっていました。これらを解決するために、効率の良さとわかりやすさの2つを兼ね備えた人材育成基盤が必要となり「Teachme Biz」の導入に至りました。

■「Teachme Biz」選定のポイント

・研修コースの設定と受講管理が可能
「Teachme Biz」は、マニュアルの作成・共有だけでなく、作成したマニュアルを組み合わせて研修用のコースを設定することが可能です。どのマニュアルをどのような順番で閲覧/実行すればよいのかが明確になるため、スタッフのレベルや職種に応じたコース設定で適切な自己学習を実施できます。以前は個別店舗での研修実施が難しかったのですが、「Teachme Biz」のテスト導入時は研修コースの修了率が100%となるという効果が出ています。

・テスト導入後のアンケートで、使用したスタッフの9割が支持
「Teachme Biz」はスマートフォンひとつでマニュアルの作成が可能で、動画や画像の加工が簡単にできる上に、数分あれば更新や内容の変更も可能です。シャトレーゼで2022年1月〜3月に実施した、直営店72店舗における「Teachme Biz」のテスト導入後のアンケート結果では、使用したスタッフの9割が「使いやすい」と述べており、フランチャイズの店舗でも受け入れられやすいサービスであると判断されました。

■今後の展開
2023年4月にはフランチャイズを含む国内全690店舗で「Teachme Biz」の活用を開始する計画です。また、研修センターでの利用も開始予定です。顧客サービス向上とブランド強化のため、9割を占めるフランチャイズ店舗のオーナーと連携し「Teachme Biz」の活用浸透を図っていく方針です。2023年以降は国内だけでなくアジアなどの海外店舗での運用も視野に入れています。

■シャトレーゼ株式会社 常務取締役 営業統括部長 菅広美様コメント
シャトレーゼでは、「おいしい!を、すべての人に。」という想いをお届けするため、フルーツ大国の山梨県から全国のお客様に新鮮で安全なお菓子を日々お届けしています。近年ではより鮮度を感じていただくため、店内で作りたてのお菓子を提供するなど店舗での仕事も多様化してきました。私たちは、スタッフ満足度の高い「Teachme Biz」をフル活用し、これまで以上に現場で働くスタッフにとって働きやすい環境を整え、お客様へのさらなるサービス向上を目指してまいります。

■シャトレーゼで導入したスタディストのコンサルティングサービス

・トレーニングコース構築
作成したマニュアルの中から「どのマニュアルを」「どういった順番で」「いつまでに」閲覧し、実行すべきなのか決定し、通知をすることで、人材育成により効果的に活用できます。スタディストでトレーニングコースを設計・構築するだけでなく、実際の運用や管理まで支援します。

・プロフェッショナルサービス
定期的なミーティングを通じて課題をタイムリーに把握し、継続的かつ踏み込んでTeachme Biz運用に関するプロジェクト全体を支援するサービスです。Teachme Bizを導入したものの、作成が進まない、閲覧が進まないなどの問題に対して、活用浸透の推進を支援します。

■Teachme Bizについて
クラウド型のマニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」は、企業のマニュアルの作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューションです。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されています。2021年4月に発表された「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」においては、ユーザー満足度、認知度、利用率の全ての項目で2年連続No.1を獲得しました。利用料金は1社あたり月額 50,000 円(税抜)から。
https://biz.teachme.jp/

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地:東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9階
設立: 2010年3月19日
資本金: 10,200万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役CEO 鈴木 悟史
事業内容: マニュアル作成・共有システム「Teachme Biz」および販促実行管理/支援システム「Hansoku Cloud」の開発、販売
ウェブサイト: https://studist.jp/
Teachme Bizウェブサイト https://biz.teachme.jp/
Hansoku Cloudウェブサイト https://biz.hansoku-cloud.jp/

■報道関係者 お問い合わせ先
株式会社スタディスト
広報:朝倉
電話:050-1744-3760
E-mail:pr@studist.jp