NEWS

「日本経済新聞」に同一労働同一賃金への対応に関して掲載されました。

メディア掲載

本日3月31日付の日本経済新聞朝刊2面にて、同一労働同一賃金の中小企業における義務化に対するスタディストの対応内容に関して掲載されました。

日本経済新聞:「70歳まで就労」企業の努力義務に 4月こう変わる
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODF303E90Q1A330C2000000/

スタディストでは、同一労働同一賃金を守るため、2021年3月1日付けで就業規則を改定しました。

主な改定内容は以下の通りです。
・特別休暇を契約社員およびパートタイマーにも適用
・慶弔休暇の付与、慶弔見舞金の支給を契約社員及びパートタイマーにも適用
・リモートワーク手当を契約社員およびパートタイマーにも支給

今後もスタディストは法令を遵守することはもちろん、すべての人が働きやすい環境を整備すべく取り組んでまいります。

本件に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。