NEWS

スタディスト、2020年5月1日より全ての契約に電子契約を導入

お知らせ

株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)は、新型コロナウイルス感染拡大および対応の長期化に伴い、2020年5月1日よりスタディストで押印業務を実施している全ての契約において、原則、電子契約を導入(※1)いたしますので、お知らせいたします。

スタディストでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月に社内の対策本部を立ち上げ、全従業員を対象としたリモートワーク推奨など、その時々に適切な対応を実施し、従業員・パートナーおよび取引先の安全確保を最優先に努めてまいりました(※2)。

その中で、不要不急の外出自粛が求められる現状において、契約業務や押印のために出社せざるを得ない状況を変え、一層の安全確保を実現すべく、この度、5月1日より原則全ての契約を電子契約で締結可能といたします。

5月1日からの導入に向け、スタディストはお取引先に対し、電子契約での締結を依頼してまいります。皆様におかれましては、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

スタディストは、今後も引き続き、感染被害防止と従業員・パートナーおよび関係者の安全確保を最優先に、状況に応じて適切な取り組みを推進してまいります。

※1: 法律により書面が必須とされる契約および当社が定める一定の契約を除きます。
※2: 【お知らせ】新型コロナウイルス感染症への対策について
https://studist.jp/news/covid19_200217/