ニュース

[Teachme] ソフトバンクテレコムと販売代理店契約を締結

~ 中小企業の業務をTeachmeで改善、初年度100社の導入目指す ~

国内最大級のステップガイドの作成・共有サービス/業務手順書作成のサイト「Teachme(ティーチミー)( http://teachme.jp )」を運営する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木 悟史(すずき さとし))は本日、ソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:孫 正義)とTeachmeの販売代理店契約を締結したことを発表します。

スタディストとの販売代理店契約により、ソフトバンクテレコムは、TeachmeをインストールしたiPhone、iPad、Android端末などのスマートフォンやタブレットPCのモバイル端末を活用した業務改善を提案します。
スタディストは、ソフトバンクテレコムとの提携により、新たなTeachmeのユーザー層の拡大と、様々な企業の業務改善をサポートします。

両社が主な販売対象とする法人では、例えば総務部門においては、これまで社内の“事務手続き手順“や“システム操作手順“を「業務マニュアル」として文書化し、配布・管理していました。この「業務マニュアル」は、わかりやすく作成しようとすると総務部門の作成負担が大きくなり、完結に作りすぎても社内からの質問が多く寄せられて対応負荷が大きくなるという課題を抱えていました。
Teachmeを活用すれば、PC端末・モバイル端末を使い、写真撮影、文字入力、アップロードの3つのステップで、マニュアル化・共有化が可能となり、他部署への社内業務の説明の簡素化・短縮化を図ることができます。それにより、中核業務に集中する環境の整備をすることが可能となります。
また、総務部門以外でも、企業や店舗におけるマニュアル作成と運用の効率化について、両社は提携して提案を行っていきます。

販売価格は、1社あたり月額2,625円(5人)からで、初年度100社の契約社数を目指します。
■ソフトバンクテレコム株式会社について
ソフトバンクテレコム株式会社( http://tm.softbank.jp/ )は、法人向け音声・伝送サービスやクラウドコンピューティングサービス、ネットワークサービスなど、ソフトバンクグループ通信4社(ソフトバンクテレコムおよびソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ウィルコム)のシナジーを生かしたさまざまなICTサービスを提供し、企業のIT投資やIT資産の最適化を支援しています。

■Teachme(ティーチミー)について
Teachme( https://teachme.jp )とは、スマートフォン、タブレット・デスクトップ・ノートPCなどの端末機器を使い、写真などの画像と文字入力だけで、社内のノウハウや業務手順をスライドショー形式で簡単に作成し、共有できる機能性・操作性に優れた“ステップガイド”専門のサービスです。Teachmeに実装されている画像加工アプリMarkee(マーキー)の機能を活用することで、画像上に矢印、モザイク、文字の挿入が可能です。
株式会社スタディスト( http://www.studist.jp )がTeachmeを開発・運営しています。スタディストはTeachme並びに同製品の中核基盤技術「ステップガイドエンジン」を活用して、あらゆる業界・業種に製品開発・サービスを提供しています。

iPhoneはApple Inc.の登録商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

■報道関係からのお問い合わせ先:
株式会社スタディスト
広報担当 庄司 啓太郎
E-mail:support@teachme.jp