プレスリリース

リクルートホールディングス、日本ベンチャーキャピタル、 三菱UFJキャピタルから、総額約1.2億円の資金調達を実施

【報道発表資料】

2017年6月26日
株式会社スタディスト

リクルートホールディングス、日本ベンチャーキャピタル、
三菱UFJキャピタルから、総額約1.2億円の資金調達を実施
~業界に特化した販売体制の強化、新機能開発を進め、サービス業における生産性向上を加速。
年内に飲食・宿泊業界で 新規100社 への「Teachme Biz」導入を目指す~

 国内最大のクラウド型マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史、以下スタディスト)は、株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄、以下リクルート)、既存株主である日本ベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥原主一)および三菱UFJキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:半田宗樹)を引受先とする第三者割当増資により資金調達を実施いたしました。調達した資金は、主にサービス業界に特化した販売体制の増強、新機能開発にあてる予定です。スタディストは、今回の出資を通じたリクルートとの業務提携により、サービス業におけるTeachme Bizの導入を拡大、同業界の生産性向上を促進します。

■調達の背景
 近年、少子高齢化による労働人口の減少を背景に、日本社会においては慢性的な人手不足・採用難が問題となっています。2016年に経済産業省が「働き方改革実現会議」を設置したことで、国内の業務効率化・生産性向上に向けた機運は高まってはいるものの、依然として労働力不足を根源とする課題の多くは未解決となっている状況です。

 特にサービス業においては課題が多く、2017年5月にサービス業の生産性向上に向けた官民協議会の初会合が開催されるなど、注目が高まっています。Teachme Bizは、現場の生産性向上を促進するソリューションとして、多数の企業から強い支持を獲得し、既に国内外の約1,500社、そのうち飲食、宿泊、小売などのサービス業は、約350社に導入、2年間で6倍に増加しています。

■今後の展開
 今回の出資を契機に、飲食、宿泊業界を中心としたサービス業において幅広い顧客層を保有するリクルートと業務提携を進めることで、より多くの企業の生産性向上、業務改善、オペレーション支援を行っていく予定です。同業界へは、2017年内に新たに100社へのTeachme Bizの導入を見込んでいます。

■資金調達概要
調達金額: 約1.2億円
調達方法: 第三者割当増資
出資元: 株式会社リクルートホールディングス、日本ベンチャーキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社
資金使途: 新機能・製品開発、営業体制の強化

■Teachme Bizについて
Teachme Biz( https://biz.teachme.jp/ )は、スマートフォン、タブレットで簡単に業務マニュアルや手順書が作成できるクラウド型のマニュアル作成・共有プラットフォームです。Teachme Bizを使用すると、マニュアルの作成時間が従来比で1/5に短縮でき、マニュアル作成にPCが不要になります。また、閲覧、共有、そしてマニュアルの改定をより簡単に行うことができます。もちろん、PC、Macからも利用可能です。

2013年9月に事業の本格展開を開始、企業や組織に欠かせない業務マニュアル、手順書作成・共有基盤として、企業の規模や業種を問わず、北海道から沖縄まで全国約1,500社(2017年6月現在)がTeachme Bizを有償利用しています。

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地: 東京都千代田区内神田2−3−3 千代田トレードセンタービル5階
設立: 2010年3月19日
資本金: 4億5,143万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 鈴木悟史
事業内容: マニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』の開発、販売
ウェブサイト: http://studist.jp/

■報道関係者お問い合わせ先
株式会社スタディスト
広報担当: 朝倉慶子
電話: 03-6206-9330
E-mail: info@studist.jp

【PDF:リクルートホールディングス、日本ベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタルから、総額約1.2億円の資金調達を実施(200KB)】